スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.08.19 Tuesday|-

真冬ログ
エンジニアmolmol兄さんから借りたバイオリンベース。Hofnerのではないんだけど、とてもよくって、すごく使える。フラット弦いい。それにしてもポール来日は行けばよかったなといまちょっと思ってるけど、それ言ったら負けだとも思ってる。

ちょいと旭川に帰省したところ、しばれてた。久々に-15度とか味わったなあ。

年末は下北沢Garageでgolfライブ納めしました。絵馬を書いている安東。出演者みんなそれぞれの馬書いてました。

年明けということで、今年もよろしくお願いします。

先月から新人女性SSWのサウンドプロデュースの仕事をやらせてもらってます。で、この日はピアノとうたどりのディレクションです。写真はノックスアウトスタジオのエンジニア森永さん。

2014.01.14 Tuesday|TEXT

今年よく聴いた曲とか
今年も本当にありがとうございました。来年もぜひともよろしくお願いします!きっと新しいイカした音源もでるし、たのしいイベントもやる予定です。
以下、2013年の私的ベストトラックを列記してみました。年末年始のお供にどうぞ。


King Krule - Neptune Estate
個人的には今年最大の驚き。フライングロータスとも同じものを感じた。未完成であることの魅力。

!!! - One Girl/One Boy
2013年にリリースした新アルバムは、各メディアでの評価は低いようですが、ぼくはとても好き。10年前から走り続けてくれている信頼感があるからこその、このキャッチーさをもっと評価されないと、と思うけどなあ。

DJ Koze Feat. Matthew Dear - Magical Boy
Kozeはディープハウスとかそういうのにくくられがちだけど、なんかおかしい。本人が後ろでニヤニヤしてそうな違和感をいつも音にどこかしらもたせている。そこが本当に色気があってかっこいいんだよなあ。

Gus Gus - Over
この人達も長いキャリアで、ぼくが昔よくエレクトロニカ聴いてた時は、なぜか全然聴いてこなかった。いまきくととてもいいし、新しいのききたい。僕の中では北欧版Hercules and Love affair。

Arcade Fire - Reflektor
売れまくったニューアルバムかと思いますが、同時期に出たどのアルバムよりもちゃんとインディしてて、その音色を一聴した瞬間、興奮したのを覚えてる。

Mount Kimbie - 'You Took Your Time (feat. King Krule)'
ここにもKing Kruleってかんじですが、まあ、僕の中で彼の年だったということで。Mount Kimbieの新譜自体も、すっかり飽和してしまったこのシーンの真打ちがやってきました!って感じで、少し一足先に外に出た感じでよかったなあ。よく聴いた一枚。

Leon & Mary Russell - Rainbow in your eyes
これは某仕事の打ち合わせ中にかせきさんに教えてもらった曲。レオン・ラッセルって知ってるようで知らなくって、粗雑なシンベの音色とか、ドンピシャの好みだった。

Fingers Inc - Can You Feel It (Vocal)
ふとシカゴハウスを調べたりするきっかけになった曲。こういうプリミティブなパワーを感じさせてくれるダンスミュージックって本当にかっこよくって好きなんだよなあ。Mr. Fingersのほうは若干スムーズ過ぎて、ちょっと気分が違ったかなぁ。

ESG - Dance
プリミティブなパワーあふれまくってるダンスミュージックの筆頭って感じ。これよりかっこいいバンドサウンドなんてあるのかな。ってくらいよく聴いたなあ。ラプチャーが2000年のロックを切り開いていた頃、ぼくはご多分にもれずその芳醇なダンス・ミュージックが大好きだったけど、まさか源流がこんな風にきれいな形であるなんて知らんかったんだよなあ。

2013.12.31 Tuesday|TEXT

YOUR CUFFSのJETSET、more records、両店での取り扱いについて
先日会場限定で発売した、YOUR CUFFSですが、
JETSET、more recordsの両店にて12月12日より発売されました。
おかげさまでJETSETではJAPANESE POP部門で4位ということで、
かなりうれしい!(・ω<)

80KIDZのJunくんのソロユニットNote Factory、
レーベルflauの主宰でもあるaus、
最深型ミックスエンジニアmolmol、
の三方にそれぞれ施してもらった素晴らしいリミックスが入った5曲。

それぞれで最先端の現場を作っているお三方ですので、
音のクオリティは言うまでもなく、最高峰!!
ぼくは曲を作る際、リミックスと似たようなアプローチで、
楽曲をブラッシュアップしていくのですが、
まるでその過程が何パターンも経験できたような、
golfの楽曲をこう調理していけばこういう印象になるのかあと、
改めて勉強にもなりました。

個人的にはカップリングと呼ぶには惜しすぎる/ IN / A / SUMMER /も、
今年一の自信作ですので、ぜひ購入して聴いてみてください。


記号化されたことばは、ただ純粋に音に寄り添う。
かすかな記憶を辿り、鮮やかな風景を形つくるように。
アンサンブルはやがて風景を物語へと連ねていく。

Track List.
01. / YOUR CUFFS / ON / MY SLEEVE / IN /
02. / IN / A / SUMMER /
03. YOUR CUFFS by Note Factory [JUN(80KIDZ)]
04. YOUR CUFFS by aus
05. YOUR CUFFS by molmol
ENCD-21 STEREO

¥800(tax-in) 

2013年12月12日よりJET SET, more recordsにて販売開始
 

2013.12.26 Thursday|TEXT

なめこのCD2のこと
かせきさいだぁプロデュース楽曲の、アレンジとミックスをしました。

ウェディングなめこの楽曲、というかなりシュールなお題でしたが、
ボーカルアヤさんの可憐さと、
「ずっとラブラブ〜♪」と違和感なくデュエットできてしまう
かせきさんの懐の深さが大いに発揮された面白い楽曲になってます。


『なめこのCD2』
01.「ぴょんぴょんぴょん」 - 福原遥 
02.「いとしのせんぱい」 - YUKA from moumoon 
03.「なめこのうた(地獄のなめこのうた)」 - デーモン閣下 
04.「みんな王様」 - 奥華子 
05.「んふんふ音頭」 - ジェロ 
06.「GOLDY PYRAMID」 - スギちゃん 
07.「んふっとメリークリスマス!」 - THE ポッシボー 
08.「星になりたい」 - YMCK 
09.「あやかし百菌夜行」 - 黒崎眞弥(己龍) 
10.「幸せのんふふ」 - アヤ with かせきさいだぁ 
11.「Bon appétit 〜めしあがれ♪〜」 - 野水伊織 
12.「Soup is Like a Lake」 - YeYe 
13.「エリーに首ったけ」 - ぼすとんず(アニメDVD「なめこ家の一族」エンディング曲)

【発売日】2013年12月18日(水) 
【楽曲数】全13曲 (初回生産限定盤のみ2枚組14曲) 
【品 番】NFNF-0004〜5 
【本体価格】2200円(税別)
【発売元】んふんふレコード

2013.12.21 Saturday|WORKS

秋ログその2
ニューシングル到着!スタック3前夜@下北沢Garage。

Stack vol.03リハの様子。

長岡さん極上のソロ。天井の高いWOMBの会場にギター1本で。

CRYSTAL。音も映像もふりきれてます。しびれました。

新譜が世界各地で話題沸騰中のCuushe。この日はバンド編成。関根と安東も参加しました。マッシブなビートはaus。

こちらはgolf。
Conbini presents ”STACK vol.03” @渋谷WOMB。今回も大盛況。それはそれは楽しい夜でした。またやりますので!

クーシェと写真とった!

カジバンドで京都へ。

北海道の大先輩、怒髪天とのタイバン。凄まじい熱気。

その翌週はクーシェ@シブカル祭。STACK vol.03に引き続きサポート。野外ステージたのしかったな。

10/26は新代田FeverにてSaturday night on saturn。写真はplay new momentsをステージ横から。golfは珍しいアクシデントもありつつ、トリをやりました。対バンもすばらしくてほんと楽しい夜だったなあ。

でもって、北海道にもちょっとばかし帰りました。シロクマの驚くべき俊敏さ。

かせきさんとの打合せ。「なめこCD2」というオムニバスの中の、かせきさいだぁプロデュース楽曲を編曲&ミックスをしました。詳しくはこちらで。

原宿Vacantにて、POP ETCのクリス(ex.The Morning Benders)の撮影の様子。もうすぐ公開します。

golfのVJでもおなじみ、リキヒダカのグループ展に。

ペトロールズタッチミーをゲット!今回はマスタリングで参加してます。これまた最高なシングルです。

吉澤嘉代子@巣鴨にて撮影。嘉代子ちゃんの度胸には度肝抜かされましたなあ。この日の様子は公開してます。こちら。必見です。

4 bonjour's partiesのリーダー、灰谷くんのカフェ、muumuu coffeeに行ってきました。

OP-1のレクチャーも!このシンセ、ほんと開発の人の発想が音楽してる。

いつかののみや。

more records@大宮へ。

相変わらず素晴らしいセレクトです!シングルリリースのこととかで打合せしてきました。

flauナイト、Rich Hotel(リキヒダカ)のフライヤーも発見!

エンディスク出口さん。車中でミックス!この後2時間後にはJ-Waveで音が流れていました。

という風に秋を超えました。

2013.11.30 Saturday|TEXT

秋ログその1
レインボーブリッジ歩いて渡った

自転車はこれで固定されます。

いつかのロイヤル

南国ってのは天国かと

浮かんでいるのぼくです○┼< 

帰ってきてすぐに出口さん(enndisc,Conbini)とシングルのビデオ作りなど。

バー五本木で強風のためコーヒーがうまく淹れられないの図。

久々のくわとプラネタリウムヒーリング後の安東

パラボラひろき!素晴らしい弾き語りでした。

16日STACK vol.3のためのクーシェバンドリハの様子。韓国ツアー帰りで朝までリハする、タフガールなクーシェ嬢です。

レーベルflau率いるアウス氏のMaschineさばき!これはほんとにかっこいい。

カジバンドで京都に遠征のためのリハの様子。

もちろんgolfリハも!


STACK vol.03前まででした。続きはまた!

2013.10.23 Wednesday|TEXT

2013.10.26 (Sat) "Saturday night on saturn" at 新代田FEVER
10月はライブが2本。

"Saturday night on saturn"に出演します。
FEVERはgolf初なのでたのしみです。
ぼくが以前シングルのミックスをしたplay new momentsに誘ってもらいました。

2013.10.26 (Sat) "Saturday night on saturn"
新代田FEVER

golf / networks / play new moments / and more!!!

OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥2500 (+1drink) / DOOR ¥3000 (+1drink)

L:74918
LAWSON、e+にて 9.9(mon) Ticket on sale!!
LAWSON PC|MOB / e+ PCMOB
FEVER店頭にて 9.23(mon) Ticket on sale!!

2013.10.19 Saturday|TEXT

【NEW SINGLE RELEASE】golf - "/ YOUR CUFFS / ON / MY SLEEVE / IN /"


from single「/ YOUR CUFFS / ON / MY SLEEVE / IN /」 by golf,
2013.10.16 RELEASE
Created by SLEEPERS FILM & ENNDISC

SLEEPERS FILM : http://sleepersfilm.com/

1. / YOUR CUFFS / ON / MY SLEEVE / IN /
2. / IN / A / SUMMER /
3. YOUR CUFFS by Note Factory [JUN(80KIDZ)]
4. YOUR CUFFS by aus
5. YOUR CUFFS by molmol

2013.10.10 Thursday|MUSIC VIDEO


Profile

LIVE

MAIL:info@golf-music.com

Recent Entries

Categories

Archives

Other